2009年7月27日(月)〜8月2日(日) 開催地:中目黒・楽屋(らくや)

樹からおしえてもらう未来
〜がじゅまるの写真と音楽の共鳴〜

 開店13周年となった中目黒“楽屋”さんにて、7日間に渡りがじゅまる写真展が開催されました。今回の展示テーマは『樹からおしえてもらう未来』。幼い頃に自分たちがふれてきた樹(自然)などを思い出し、足元を見直せれば…。
壁に展示されたのは沖縄の人々の生活に密着した写真(民家や街のロータリーに生育する樹々など)や、はるか離島…人が立ち入ることのできないエリアに力強く生きるがじゅまるの写真です。そんながじゅまる写真に囲まれて多ジャンルに渡りミュージシャンたちが登場しました。
また、目黒銀座商店街・上二東町会町会長である中田優さんによる中目黒の戦前〜戦後そして現在に至るお話なども披露されました。小町氏とミュージシャンたちのトークショーも日々異なり、来場された方々はがじゅまる写真に包まれた中でのトークや樹の写真と音楽から何かを感じられたかと思います。
 期間中・夜のイベントにご来場いただいたお客様全員に苗木をプレゼントされました。今回お寄せ頂いた寄付金は、小町氏をはじめ各アーティストさんのご理解のもと、楽屋さんより目黒区都市整備部「みどりと公園課」へ寄付させていただきました。



ジャンルのことなったアーティストによるライブとトークが楽しめた一週間となりました。